資産価値の維持と向上のために

いつまでも快適で、安心できるマンションライフのために長期的な視野で建物と設備のメンテナンスを計画。
建物の価値を維持するために「長期修繕計画」をご提案し、その計画に基づいて「大規模修繕工事」を実施。
心地よい住環境の保全と、経年優化する住み心地を目指し、建物修繕に取り組んでいます。

長期修繕計画

快適な住環境を確保し、資産価値を維持するためには、適切な時期に必要な修繕工事を行う必要があります。そこで、将来見込まれる修繕工事の内容、おおよその時期、費用等を明確にするため作成されるのが、長期修繕計画(修繕工事支出予測表)です。 これにより、修繕工事実施のために積み立てる修繕積立金の額の根拠を明確にし、また修繕計画についてあらかじめ合意しておくことで、計画的な修繕工事の実施が可能となります。

大規模修繕工事

長期修繕計画に沿って実施される大規模修繕工事。外壁や屋上、給水設備、エレベーターなどマンション各部位の経年劣化に対処する建物・設備のメンテナンスは、快適な住環境の保全、そして、資産価値の維持・向上を図るために不可欠な仕事です。マンション修繕工事にあたり、弊社では、事前に工事内容を記載した「工事仕様書」や「居住者向け説明書資料」などを作成・ご提供。工事の告知や協力依頼といった居住者の方々とのコミュニケーションの円滑化を図り、工事をよりスムーズに実施できるよう努めています。

三井不動産グループの総合力

くらしとすまいのサービス